盆踊りの由来

盆踊りの由来
コドモのころから
保育園や学校
地域の行事など
何気なく踊られてきた
“盆踊り”

みんなで踊る
古風なダンス!?とも
捉えがちですが
盆踊りの由来をたどると
お盆に戻っていらした
ご先祖さまの霊を慰め
お見送りするための
習わしなのだそうです。

そもそもは
鎌倉時代に広まった厄払いと この世を去った方の
鎮魂を願う“念仏踊り”が その後、踊る人と念仏を唱える人が
分かれた“踊り念仏”に発展し さらに祖先をお祀りするお盆と 結びついて“盆踊り”
となったそうです。

念仏踊り→踊り念仏→盆踊り
ちなみに盆踊りは やぐらなどを組んで 輪になって踊るタイプと 阿波踊りのように 列を組んで踊り歩くタイプ
に分かれ、さらに全国へ
広がっていったようです。
暦の上では
ご先祖さまをお送りする
という意図から
8月15日に盆踊りを
催されることが多いようです。
今では ご先祖さまへの
感謝や想いのみならず “生きる喜びの共有”
“厄除け”も願いを込めて
踊られたりも。

誰かといっしょに もしくは
ヒトリこころの内で 各々想いを秘めて ほんのひとときだけでも 盆踊りしてみても^^ きょうものぞいてくださって ありがとうございます。 ご縁に感謝をこめて。

投稿者プロフィール

あおきしほこ
<カウンセラー/ディレクター>
情報過多でスピードが早い昨今。自身を見失ってしまいそうになる日々。一番大切かもしれない“ココロ”のメンテナンスのお手伝いができたら幸せです^^そのヒトやその風土が保つ、オリジナルの魅力・原石を磨くお手伝いを生業に(株)ポテンシィ(https://potency.jp/)の代表もしています。★以下のYouTube▶のアイコンをクリックしていただくとポテンシィサイトをご高覧いただけます。

コメントはお気軽にどうぞ