白い粉ブルームの役割

白い粉ブルームの役割
一区切りしたいときや
お風呂あがりなどに
好きなものを飲んだり
お気に入りのアイスを食べたり

なにげない日常の
スイッチオフの
うれしい瞬間。

まさに至福のひととき。

フルーツは
朝に食べるとよりよいと
言われていたりしますが
朝はなにかとバタバタしがち。
日中や夜にほおばっても^^


さてそんなフルーツ。
この時期店頭では
スモモやブルーベリー
ぶどうなど並んでいますが これらのフルーツ なにげに“ブルーム”という 白い粉が果実の表面に
ついていることが多い。
ブルーム (果粉)とは
 果物や野菜などの  表面についている白い粉。  水分蒸発を防いて病気などから  果実を保護してくれる存在。  食べても人体には影響なしと
 云われています^^ ●ブルームがつくとされる果実や野菜  ブドウ・ブルーベリー・プラム・  リンゴ・柿・スイカ・キュウリなど
スイカや柿、リンゴなどは 出荷時に拭き取られてたり キュウリは生活者に
農薬と勘違いされる
ケースが多いことから
ブルームがでない “ブルームレス”品種へ 改良されたものも多く出回っています。

ブルームは収穫後
日が経つことで 少しずつ失われたり 触れられたりこすったりされると 簡単に取れてしまいます。

なのでもし店頭で ブルームがバシっとついている お品があったら よい状態だなと想って 手にとられてはいかがでしょうか^^
やれお肌が乾燥しないように
日焼けしないようにと 化粧水やクリームで 保湿したりの日々ですが 果物や野菜は自らのチカラで
乗り切っていて賢&スゴイっ。 きょうものぞいてくださって ありがとうございます。 ご縁に感謝をこめて。

 

投稿者プロフィール

あおきしほこ
<カウンセラー/ディレクター>
情報過多でスピードが早い昨今。自身を見失ってしまいそうになる日々。一番大切かもしれない“ココロ”のメンテナンスのお手伝いができたら幸せです^^そのヒトやその風土が保つ、オリジナルの魅力・原石を磨くお手伝いを生業に(株)ポテンシィ(https://potency.jp/)の代表もしています。★以下のYouTube▶のアイコンをクリックしていただくとポテンシィサイトをご高覧いただけます。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

ハンコも変わる

次の記事

ひとまずバナナ^^