Tokyo Tower 竣工 

東京タワー竣工 10月14日
1958年 昭和33年
いまから63年前の
今日 10月14日に
東京タワー(Tokyo Tower)が
竣工したそうです。

その高く美しい姿から
東京の象徴的な存在にも
なっているようにも想われますが そもそも
東京タワーが建設された理由は?
昭和33年12月までは 各放送局が自前で電波塔を建てて テレビの電波を送っていたそうです。 塔の高さは
150mくらいで 電波が届く範囲は半径70キロほどで
関東広域には電波は届かなかったそうです。 今後、各局が独自に電波塔を
次々と建設すると 都内が鉄塔だらけになってしまう・・
また羽田空港の離発着時の
危険性への回避などの点から 東京に300m級の高いテレビ等を建設し
半径100km圏内(関東広域)に テレビ電波を届かせよう
「電波塔を一本化しよう」と 東京タワーの建設が
計画されたそうです。 ちなみに建設期間は 昭和32年6月頃に工事が始まり 完成は昭和33年の10月
(オープンは12月)とのことでした。
地震や台風が多い日本。 計画時より耐震性と耐風性が 重んじられたようです。
いまのように様々な面で 機械化が進んでいなかったことを想像すると 今日まで美しく存在する建造物を
短期間で創り上げられた 当時の方々に頭が下がります。 竣工時期が決まっていたため スケジュールは厳守だったようで 約22万人の方が
工事に関わったとの記述も。。

日本の素晴らしい技術と 当時の方々のご尽力の賜物。

なにげない街の景色に
創り上げられた人々の想いや気配あり。
きょうものぞいてくださって ありがとうございます。 感謝をこめて。

投稿者プロフィール

あおきしほこ
<カウンセラー/ディレクター>
情報過多でスピードが早い昨今。自身を見失ってしまいそうになる日々。一番大切かもしれない“ココロ”のメンテナンスのお手伝いができたら幸せです^^そのヒトやその風土が保つ、オリジナルの魅力・原石を磨くお手伝いを生業に(株)ポテンシィ(https://potency.jp/)の代表もしています。★以下のYouTube▶のアイコンをクリックしていただくとポテンシィサイトをご高覧いただけます。

コメントはお気軽にどうぞ