不安や焦りについて。

もしかすると多くの方が
様々なカタチやシーンで
抱えていらっしゃる “不安”。 そもそも“不安”って
いったい何なのでしょう。

“不安”は
以下のような 感情がベースになっている と云われています。 1)現在・過去・未来の
  時間軸でとらえると   「未来」にむけた感情
2)対象が漠然としていて   対処が不明瞭なときに   起こる感情
3) なんらかしらの対処を
  しなくてはという想いから
  時に“焦り”へと
  つながっていく感情  

焦りの前兆とも云える不安。 そんなときは
立ち止まって心呼吸を^^ 漠然としている不安の 根源・対象が何であるか またそのコトガラの 優先度 重要度 緊急度 は果たしてどうなのか。
情報が多すぎる昨今 信憑性のないもの他者の心ない発言や
一時的な情報
振り回されていないか

俯瞰の目をもって みつめてみると
不思議と心がおちついたり ムダに不安や焦りを 感じなくてすむかもしれません。 一所懸命で完璧主義だったり 真面目で律儀な方ほど 自身を追い詰めてしまい
生ずる“不安”そして“焦り”

でも不安や焦りの感情を
もつことは決して悪いこと
ばかりでもないようです。
例えば不安や焦りは
先を見ているからこそ
いち早く行える 「未来にむけたリハーサル
であったり
失敗を避けるための 「心の準備」やトレーニングとも
いえるようです↗↗↗


いずれにしても

過剰になりすぎず
よい加減を見いだせたら
いいですね!
時には信頼のおける方などに
お話することで
心のメンテナンスをし
よい状態を保つというのも
ありかもしれません。

きょうものぞいてくださって ありがとうございます! ご縁に感謝をこめて。

 

投稿者プロフィール

あおきしほこ
<カウンセラー/ディレクター>
情報過多でスピードが早い昨今。自身を見失ってしまいそうになる日々。一番大切かもしれない“ココロ”のメンテナンスのお手伝いができたら幸せです^^そのヒトやその風土が保つ、オリジナルの魅力・原石を磨くお手伝いを生業に(株)ポテンシィ(https://potency.jp/)の代表もしています。★以下のYouTube▶のアイコンをクリックしていただくとポテンシィサイトをご高覧いただけます。

コメントはお気軽にどうぞ