はじめて あるある

はじめての部活や
はじめての仕事
はじめての生活や
はじめての取組み・・

“はじめて” って
どうしてこうも
疲れるのでしょう^^

“はじめて” だけに
事前イメージとの
“ギャップ”を感じたり、
とにかくリキんで頑張ってしまう
“時間”や“チカラ”の使い方。

まさに、なにをどこまで
がんばったらいいのか
まるでわからない!

たとえば
ルールや経験もないヒトが
突如、サッカーの
試合に出場したとしたら・・

こ、これは
脚で球を蹴って点をとればいいの?
(現状とルールの把握)

1人で頑張らないといけないの?
(時にライバルでもあるけれど
 チーム・仲間がいることを把握)

いつまでやりつづけるの?
(45分・前半後半なのか!
 最初から飛ばしたらバテるな。
 ・・チカラ配分や戦略を練る)

バテテきたらどうするの?
(給水できるんだ!休憩もある!
 リカバリーの術を知り安堵)

ところでこれはどれくらい
重要なゲームなの?
(練習試合だったのか。
 色々トライして検証しよう

“全貌”がみえてくると
自然と気持ちも楽になり
余計な筋肉や無駄な体力を
使わなくなる!

“はじめて” は なにかと
疲れてしまうもの。
わからないのは、あたり前^^
だからこそ、全貌をつかんで
ムダに焦らないしましょ。

そして、失敗こそが “成長”のもと^^

お疲れがたまりませんように^^
きょうものぞいてくださって
ありがとうございます!




投稿者プロフィール

あおきしほこ
<カウンセラー/ディレクター>
情報過多でスピードが早い昨今。自身を見失ってしまいそうになる日々。一番大切かもしれない“ココロ”のメンテナンスのお手伝いができたら幸せです^^そのヒトやその風土が保つ、オリジナルの魅力・原石を磨くお手伝いを生業に(株)ポテンシィ(https://potency.jp/)の代表もしています。★以下のYouTube▶のアイコンをクリックしていただくとポテンシィサイトをご高覧いただけます。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

和菓子の日 6-16

次の記事

梅遊び